赤に生きて赤に死す
赤に生きて赤に死すは昔のなごり。 実際にはぐだぐだ~。 そして最近はためになることを言えないダメダメなブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
たぶんD-0を趣味としてやることはもうないと思います。
機会があればD-0を多少はやることはあるかもしれませんが、前ほどやることはもうないと思います。
一応このブログは残しておきます。機会があればまた他のTCGでもやってみようかと思っていますので。

私の発言に対するコメントがありましたが,その方の発言も私に対する名誉毀損になっているような気がするんですがどうなんですかね。
一応該当記事と思われるものについて今から確認作業に入ります。

でわ皆さんと会うことはもうないかもしれません。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*8 ] page top
コメントありがとうございます。
すいません。。
HATWに気分的には乗らない状態で無理やりいったんです。
これがいかんかった。。
完全にD-0への意気がなくなってしまいました。。

つーか、空気が出来上がってる所に入るのはやっぱ厳しいな。
特に俺の場合は見た目がな。

もう精神的にもTCGとしても嫌気がさしちまってるわけです。。
気分が落ち着いてからまた書きます。。

まぁ誰とは言わんが非公認大会とは言え試合中ずっと他の卓を見ていられたらなえるだろ?
いくら俺が下手とはいえ。
まぁ最近の話ですよ。
ぶっちゃけマナー最悪な奴よりもたちが悪いな。見下してるんだろうな。
[ TB*0 | CO*1 ] page top
まぁ私の情報源は主に2chで多少ブログなわけですが
ブログを書いている人で私みたいなおかしな発想の人はいないのかな?
よくよく考えてみれば2枚目の門や、隣にユニットが置かれた時~や、墓地からタダでデッキへ復帰などはどう考えてもおかしい。

例えばこういうことだ。
イビルアイ・ドライバーをデッキへ戻すのはタダ。しかし、シュタインメッツを手札へ加えるには黒1無1が必要。手札に入るのでシュタインメッツの方が優秀にも思えるが、シュタインメッツには致命的な能力があり、ヴァンパイアが場に出ていないと出た瞬間アボーン。(まぁ出し方次第ですがね)

どちらも「戻る」という意味では同じ能力と考えてほしい。
しかし、プレイする際にはシュタインメッツはヴァンパイアがいないと出せない。(他にもマリーネやメビウスなどもいるが、これらは戻すコストが高すぎるので論外。)
対してイビルアイ・ドライバーはプランさえ作ることが出来れば黒1無3でプレイ出来、シュタインメッツみたいな意味のわからない能力ではなく、4コスト以下のユニットを選択し持ち主の墓地に置いてよいとある。しかもタダでデッキへ戻る。

まぁ、手札へくると能力が何もないよーわからんカードとなるわけですが、この能力を持ったユニットが1体ならよかったんです。5体もいます。はい、そんなデッキにそうそう勝てるかバカヤローです。

ディメンション・ゼロの大原則とは
カードを引く
エネルギーを置く
プランを作成しプランゾーンからカードを出すことで手札を温存出来る
バトルが発生し、負けたユニットは墓地へ行く
ではないだろうか。墓地を潰すことが出来ないから一番弱いとされていた赤に墓地焼きが出来て丁度いいバランスとなった。

ゴドルフというデッキがある。一時期はそれなりに強かったが、結局はトロールヴァレーに敗れた。敗因はPWが6000しかなかったということにある。
どんなデッキにも欠点という物がなくてはならない。
トロールヴァレーには欠点がほぼ皆無だったからこそ制限になってしまったわけだ。

カードゲームというものには必ず良いカードつかえないカード使い方次第で良いカード・・・いろいろな用途のカードが存在する。しかし、勝負を決めるカードがあってはならない。なぜ、ロストウイニーや4色プランが強いのか。
4色プランが強い理由はデッキ切れがほぼありえないからだ。デッキ切れを狙うには赤を入れるしかない。が、4色プランであれば6枚除去できるカードと3枚バウンスできるカードを入れることが出来る計算となるのでそうそう焼ききれるとは思えない。
ロストウイニーが強い理由は序盤からユニットをほいほい出せるからだ。だが、このデッキには欠点がある。序盤でロストワールドなどがあまり出ないとスピードで負けてしまうことがある。このデッキ自体は悪くないが、これに4色プランが加わるで最悪。低コストで危険な能力を持ったユニットがほいほい出てしまうはウイニーをされるはで対処法がないに等しくなる。ロストウイニー自体は可能性にすぎない。

4色プランだけでも私はデッキを作ることにかなりなえてしまっていたのだが、そこにさらに最悪なカードが出てきた。
それは
第2の門
移動を制限してしまうユニットの能力
2コストプレイコスト-能力
そしてエネルギーを封じ込める能力・・・。破壊ではなくフリーズというのがたちが悪い・・・。

今のD-0はこういう状態なのではないのかというのを私は述べる。
一部の良い能力を持ったカードを出す。それによって大勢が決まる。大勢が決まるということはひっくり返されるということは尾張のわっぱみたいな出来事がないとほとんどありえないということだ。

あなたに問いたい。
あなたはD-0で自分の一番好きなカードをデッキに入れることが出来ているだろうか。そして、入れていたとして勝利を収めることが出来ているだろうか。俺は強いカードなら全て好きという人なら勝てているかもしれませんが、私はバードマンが好きなのですが、最近ではバードマンを入れることは出来ない。。バードマンで大勢を決めることは難しいからだ。(全てのバードマンではありません。私が一番好きなバードマンはオウルカーンです。しかし、彼は今はデッキに入れることはつらい。。昔であれば入れるスペースもあったのだが。。)

まぁ、長々と書いてきましたが、これらが私のD-0に対する意欲の低下の主な理由です。
GP1では大本命クレミュラをオペラが破った。
GP2ではゴドルフをトロールヴァレーが破った。
GP3では対策をされたであろうヴァレーがまた優勝した。
日本選手権は2デッキ制が採用された。理由は今までのことを考えればおのずとわかると思うが、おそらくは1つだと本命だらけになってしまうからだろう。2デッキにすることによって墓地ユニットの拡散をはかったのではないだろうか?

そして上位のデッキを見て見ろ。全員が墓地ユニットを使っているだろう。12人いて全員だ。
これはおかしな状態であるとしか言えないのではないだろうか。

クレーターメーカー・・・かわいいもんだった。
シャドーソウル・・・まだ対処が出来ないことはなかった。
幽鬼の渓谷・・・どんまい。
新たに制限になりそうな墓地ユニット・・・どうやって対処するの?

カードゲームにおいて対処が出来ないカードが出てきてしまったら終りなのではないかと思う。
まぁ、6コス以上を出せばいいじゃんとかいう意見があるかもしれないが、そんなことをしていたらスピードで負けるだろ。

墓地ユニットによって私の目指す「可能性」が限りなくそがれている。
それが私には悲しく、D-0がら私を遠ざけている。


と、長々と書きましたが何か考えなどがあれば今回はコメントがほしいです。私の考えなのでおかしな点もあるかと思います。
>まぁ、ここまでの物を書かせた最大の理由はブロッコリーの株価の低迷>が一番の原因だったりしますが。


>まぁ、ここまでの物を書かせた最大の理由はブロッコリーの株価の低迷>が一番の原因だったりしますが。
について追記。
たしかに意味がわからないですね。おそらくはこういった表現をしたかったのだと思うので書きます。
「D-0が私の好きだったD-0から離れていく。その原因はどこにあるのか。」
といったことを書きたかったんだと思います。

D-0思いなのかブロッコリーが大好きなのかはわかりませんが、ご指摘ありがとうございました。たしかにこの発言は適切ではないと思います。どうもすいませんでした。あえて削除はしません。書いてしまったものは書いてしまったので謝罪をしておきます。


[ TB*0 | CO*7 ] page top
とてもD-0に対するテンションが低下しております。
横浜大会でGPに出れなかったらヤフオクに大量のカードが出品されている可能性が高いレニです。北海道に行ってから何を目的に生きていけばって、勉強に決まっているじゃないですか。

さて、本日のオフィシャル更新で墓地ユニットの1部に警戒が入りましたね。はっきり言うが、制限にするなら全てに制限を出せよ。墓地能力はデッキに戻るだけで強力なんだから。

↑のはまぁ一応書いただけです。↓本文
2chでヘッドジャッジは終ったなとかなんだとかいろいろ言われてますねぇ。まぁ私の知ったこっちゃありませんが。
しかし、舌打ちがどうとか言っている人がいますが、それくらいどうでもいいだろ。別にプレイに支障はないし。シャカシャカはいろいろあるから問題になってるわけで。
ま、プレイが早い人っているじゃないですか。あの人らは頭の回転が速いんですよ。それともう一つ。大変多くの時間をD-0に費やしているわけですよ。そんな人らににわかプレイヤーが勝てるかって。
本当にGPで上位を目指すなら1日2時間ぐらいは最低でもやらないといかんだろうねぇ。
私なんかもそれぐらいやってたころはそこそこでしたし。

ま、気に食わん奴とあたったらジャッジを呼びまくることですな。つーか、性格が腐ってる奴がD-0には多いい気がするが。私もそうなんじゃないですかねぇ。

まぁ、私の今の目標はGPへの参加。
そのためにはたくさんのデッキを作り、たくさんの可能性を考えなければいけない。
その発想力が完全に失われた時、それすなわち引退。
私は今発想力が失われつつあるのですよ。

まぁ、私のように皮肉ったことしか書けなくなったら終わりへ近づいてるってことですなぁ。

と、あきらかに本題発言をしている気がするが、これがレニ節なのだっ!
[ TB*0 | CO*4 ] page top
おはようございます。
11月になりました。そろそろまじめに記事を書こうと思います。

本日は新門について触れてみましょう。
紅き覇王の門 赤2X
{あなたは自分の山札を見て使用コストX以下のユニットを1枚まで選び、自分のユニットのない自軍エリアか中央エリアのスクエアにリリース状態で置く。残りの山札をすべて裏向きでシャッフルする。
ターン終了時に、あなたはバトルスペースのスクエアにあるそのユニットを持ち主の墓地に置く。}
さて、この門は使えるのか使えないのか。
答えはすごく使える。
赤=ウイニー色なので、プランから出ようが使用可能。手札に持っていれば直使える。最優秀門なのではないだろうか。

黒き冥王の門 黒2X
{あなたは自分の墓地にある対象の使用コストX以下のユニットを1枚選び、自分のユニットのない自軍エリアのスクエアにリリース状態で置き、ターン終了時まで、そのユニットのパワーを+3000する。}
このカードは使えない。
黒にパワーはいらん。つーか、このカードを使える状態であるのであれば、すでに勝ちムードの可能性が高いので、旧門で十分。
ようは墓地は焼かれちまったら終わりってこった。まぁ、黒単ウイニーでやっと使えると思う。

蒼き魔王の門 青2X
{あなたは、自分の手札にある使用コストX以下のユニットを1枚選び、ユニットのないバトルスペースのスクエアにリリース状態で置く。}
赤の次に使える門。
問題点が多すぎるという欠点もあるが、どこへでも置けるというのは青単増加に繋がるだろう。

白と緑はまぁ黒と同じように考えてください。ようは今までの門とたいしてかわんねと。

ようは今まで門がなかった分赤と青の門はつよすぎんじゃねってことです。
書くまでもなかったですね。
書いて後悔しました。



[ TB*0 | CO*2 ] page top
Copyright © 赤に生きて赤に死す. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。